メンヘラの徒事

メンタル弱めです。鬱な記事が多いと思います。読書記録としても利用します。

実家の猫(1)

今日は子どもを旦那に任せ、久々に実家で飼っている愛犬と愛猫に会いに行きました。

愛犬は御年14歳。耳も目も悪くなっていて、私が近付くまで誰だか識別できなかったのはとても辛かった。。去年は遠くに私がいても、しっぽふっていたのに。加速する老化。もっと頻繁に会いに行くね。

老犬とは正反対で、6歳の愛猫は元気満天。隙あらば脱走するやんちゃな時期。私が猫アレルギーだからあんまり触ってあげられないけど、私が遊びに行くといつも遊んで遊んでーってごろごろ寝転んでくれる。暫くすると、つんつんしちゃって近寄ってくれなくなるのにね。かわいい奴め。捕まえて頬ずりの刑にしてやる(目が痒くなる)。

この愛猫の事で、すごく衝撃的なことを母親が計画していたのを知って辛くなったので、後でアップします。

実家は疲れるなぁ。