メンヘラの徒事

メンタル弱めです。鬱な記事が多いと思います。読書記録としても利用します。

過食からの解放

中学生の頃から子どもを妊娠するまで、

毎日一度は吐きそうなくらいまで食べないと気がすまなかった。

 

若さのせいか食べても太らなかったので、食べたいだけ食べるちょっと大食いなだけかと思っていたのだけれど、

今、普通の人並みの食事量で事足りるようになってから振り返ってみると

あの頃は軽い摂食障害だったんじゃないかと思っている。

 

食べることから解放され、目の前の一つ一つの物事に集中しながら取り組められるのは私には丁寧な生活をしているように感じられてとても心地が良い。

 

食べることはもともと好きで過食気味でも食べることは嫌いにはならなかったし、むしろ今では「美味しいものを美味しいと感じられるだけ食べる」事ができて前よりも食べることを楽しめているように思う。でも、過食したくなる時が再び来るんじゃないかってゆう恐怖はあって、食べ放題とか、大盛無料とかのお店には入ってはいけないって思ってる。。今止められていても、一たび決壊したら止められなくなりそう。

 

とにかく現状維持をしていきたい。

食べたいものは食べて、自分を追い詰めない程度に普通の量の食生活をしていきたい。